忍者ブログ
群馬中心のグルメブログです! もしかしたらラーメン中心のブログです(笑)
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

浜松に来たのでウナギを食べようかと思いましたが、気分的には野菜が食べたくて検索して見つけたのが『農家のレストランとんきい』でした。

農家のレストランとんきい

畜産の会社が運営するレストランで直営農場の肉や地元の食材を使った料理をビュッフェ形式にていただけます。

農家のレストランとんきい

ランチタイムは大人(11歳以上)1575円、子供(3~10歳)100円、2歳以下無料です。子供の対象年齢が低め(11歳以上は大人)ですが小さい子供のいる家族に優しい価格設定ですね!といっても平日のお昼には子供の姿はありませんでしたけど(笑)

農家のレストランとんきい



『豚肉を使った料理』

農家のレストランとんきい


農家のレストランとんきい

ハムカツ、トンカツ、ソーセージ、もつ煮、ハムなどがありました。

特にハムは発色があまりよくないですが、発色料など使わず無添加だということで美味しかったです。



『野菜を使った料理』

農家のレストランとんきい


農家のレストランとんきい

全体的に野菜が多く、煮物などの和食の料理が多いです。薄味の優しい味付けでとても美味しかったです。



『ごはん』

農家のレストランとんきい

玄米、白米、菜飯がありました。まずは玄米をチョイスしてみました。

農家のレストランとんきい

次に白米を軽くよそりカレーをかけてみました。薄めのカレーでしたがスパイスの効いた感じでした。



『デザート』

農家のレストランとんきい

種類も多く、全体的に甘さ控えめだったと思います。


価格はお昼のビュッフェということで1575円は標準的な価格ですが、料理の内容や味付けの良さから考えると安いと思いました。


野菜中心の理想的なビュッフェで、なかなか素敵なお店だと思います!



【農家のレストランとんきい】
静岡県浜松市北区細江町中川1194-1
TEL 053-523-2099
営業時間 11:00~15:00(L.O14:00)
         17:00~21:30(L.O20:00)
定休日 水曜日
駐車場 あり

にほんブログ村 グルメブログへ ←ここをポチッと応援ヨロシクです!
PR
小倉市の『花葡萄』を紹介します。

花葡萄


花葡萄

花葡萄は小倉駅前にあるCOLET/I’mの12階にある自然派ビュッフェです。

花葡萄

旅行中でしたので野菜が不足気味でビュッフェとかで野菜が食べれたら良いかなぁ~とお店を探して小倉駅に来たらみつけました。

ランチ時は混んでいて少し待ちました。人気のあるビュッフェなのですね。
入口には花葡萄カレンダーなるものがあり、日替りでレディースデー、65歳以上1000円、80歳以上500円などのサービスが実施されているようです。女性やお年寄に優しいお店ですね。

料金は大人1580円(昼/夜)、豊年75歳以上1000円(昼/夜)、小学生800円/880円、幼児400円/480円、3歳以下無料

花葡萄

料理は色々な種類がありまして全体的にヘルシーで野菜が多く使われている印象を持ちました。また豆腐や豆を使った料理も多かったです。

花葡萄

唐揚げ、コロッケ、魚のフライなど揚げ物もありましたが、ここの唐揚げはメッチャ旨かったですよ(笑)

花葡萄

パスタは2種類ありましたが味は普通で、雑穀ご飯があったのが良かったですね。

花葡萄

お目当てだったサラダもたくさん食べてきました!美味しいドレッシングがありました。



全体的に女性客が多くデザートも充実しているようでした。

花葡萄

せっかくヘルシー系のビュッフェに行ったのに、結局食べ過ぎてしまいました(笑)



【花葡萄 小倉店】
福岡県北九州市小倉北区京町3丁目1-1 コレット井筒屋12F
TEL 093-514-1462
営業時間  [月~金] 11:00~16:00(L.O.15:00)17:30~21:00(L.O.20:00)
       [土・日・祝] 11:00~17:00(L.O.16:00)17:30~21:00(L.O.20:00)
定休日 COLET/I’m休館日
駐車場 不明

にほんブログ村 グルメブログへ ←ここをポチッと応援ヨロシクです!
秩父市は長瀞の『お豆ふ処 うめだ屋』を紹介します。

お豆ふ処 うめだ屋


お豆ふ処 うめだ屋

長瀞まで来ると国道沿いに『豆ふ』の文字の白い登り旗が立っています。築100年以上経っていそうな古民家。その昔は養蚕農家だったでしょうか。

お豆ふ処 うめだ屋

お豆ふ処 うめだ屋は秩父在来種の大豆『白光』と天然にがりを使った豆腐料理のお店です。お豆ふプリンや豆腐の販売もしています。



お品書き

お豆ふ処 うめだ屋 メニュー

ランチメニューはひとつだけ『冬のお豆ふらんち』1000円をいただきます。(季節によりメニューが変わります)

お豆ふ処 うめだ屋 冬のお豆ふらんち

豆乳の湯豆ふ鍋に炊き込みごはん、小鉢が付いたランチです。



『豆乳の湯豆ふ鍋』

真っ白な豆乳が入った土鍋に豆腐、つみれ、人参、椎茸、白菜、ねぎ。ほんのり柚子の香りがします。

まずは何もつけないで食べて下さいとのことですので、そのまま豆腐をすくいます。

お豆ふ処 うめだ屋

とても甘い!!



藻塩、ごまダレ、柚子胡椒が付きますが、豆腐の味も濃く、味付けしなくても美味しいです。

お豆ふ処 うめだ屋

つみれは、おからを使っているんでしょうね。

お豆ふ処 うめだ屋

寒い冬には心も体もポッカポカで最高の豆ふ鍋でした!



『小鉢』

お豆ふ処 うめだ屋

大根の漬物はピリ辛で食感が良いです。簡単にできるんですよ~と少しヒントも教えてもらいました。

卯の花はトマトとブロッコリーが入ります。ほんのりマヨネーズの味がして美味しかった。

ニラのおひたしだと思いますがニラの香りはありません。出汁と生姜の風味が少し。



炊き込みごはんも美味しかったです。

お豆ふ処 うめだ屋



食後にはデザートを豆乳ティーと一緒にいただいてきました。

お豆ふ処 うめだ屋

『豆ふ白玉のあずき豆乳しるこ』

お豆ふ処 うめだ屋

しるこが白いです。豆乳がメインなのですね。なめらかな白玉には豆腐が入っているのでようか。



相方は『お豆ふプリン』

お豆ふ処 うめだ屋

ひとくち食べると豆腐なのですが、後からやっぱりプリンの味です。豆腐か?プリンか?絶妙なバランスで甘さ控えめで美味しいですよ!



ゆったりとした雰囲気の中で、ゆっくり時が流れて、最高のランチが楽しめました!



【お豆ふ処 うめだ屋】

埼玉県長瀞町大字長瀞268

TEL 0494-66-4883

営業時間 ランチ11:30~14:00
       カフェ14:00~17:00

定休日 水曜日

駐車場 あり



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ ←美味しい香りが出ちゃうかも?
相模原市の『Cafe Cotatsu(コタツ)』を紹介します。

Cafe Cotatsu


IMG_7879.jpg

Cafe Cotatsuは橋本駅から徒歩2、3分のビルの3階にあります。橋本は横浜線と京王線が入り、昔ながらの商店街が消え高層ビル増えました。

なので店内にあるちょっとした植物の緑やテーブル、カウンターなどがアンティークで木の温もりがあり、ホッとした感じがします。コタツはありません(笑)

Cafe Cotatsu



ランチメニュー

Cafe Cotatsu ランチメニュ-

とろろ定食、玄米チャーハンセット、カレーセットの3種類で、どれも880円。プチデザートを付けても1000円で、週替りでメニューがチェンジします。また、どのメニューも無農薬米をつかった自然食カフェなのです。



私は『とろろ定食』を食べてきました。

Cafe Cotatsu とろろ定食

選べるおかず、玄米 or 麦めし、とろろ、味噌汁、コーヒーのセットです。



おかずが3種類から選べるので『カリカリチキンとカボチャの豆乳チリあんかけ』にしました。

カリカリチキンとカボチャの豆乳チリあんかけ

好みの味でしたが、最近薄味に慣れたので、味がちょっと強めに感じました。

最近、玄米や雑穀米にハマってます。玄米は好みがあるでしょうが栄養豊富で美味しいです。

味噌汁は野菜の具がたくさん入っていました。



相方は『玄米チャーハンセット』

玄米チャーハンセット

チャーハン、サラダ、味噌汁、コーヒーのセットです。

玄米チャーハンセット

チャーハンは『ひじきとごぼうのチャーハン』を選んでました。ピリ辛で美味しいですが味が濃いめです。



この日のカレーセットは『トマトのスパイシーカレー』でした。

トマトのスパイシーカレー

こちらも玄米か麦めしを選択できます。



プチデザートもセットにしたので、食後にチョコレートとナッツのチーズケーキ、玄米コーヒーをいただきました。

とても雰囲気が良いお店だと思います。また、カウンター席もあるので女性のお一人様も気軽に入れるようです。



【Cafe Cotatsu】

神奈川県相模原市橋本6-19-5 ル-ト橋本ビル3F

TEL 042-810-8538

営業時間  平日 11:30~22:30(L.O.22:00)

       金・土11:30~23:00(L.O.22:30)

定休日 月曜日

駐車場 なし



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ ←美味しい香りが出ちゃうかも?
埼玉県深谷市の古民家カフェ『Omoya Cafe&Lunch(オモヤ)』を紹介します。

野菜に拘る自然食のカフェです。一度誰かのブログで見たことがありましたが、以前は自然食などまったく興味もなく、ただ雰囲気の良いお店だな~と思うだけでした。

今年になって野菜や自然食を中心に食べ歩きをするようになり、先日のアド街ック天国の深谷特集を見ていてOmoyaが紹介されました。玄米ごはん、人参フライ、一目見て行きたい!と思い訪問してきました。


開店時間の11:30に到着。先客は2組です。知らなかったので予約をしないで行きましたが、今回は奇跡的に入れました。



外観は普通の古い家のようでしたが、店内は古民家です。

Omoya Cafe&Lunch

元々の土間だった所はテーブル席でミシンの台がテーブルのに使われている席もありました。

Omoya Cafe&Lunch


Omoya Cafe&Lunch

昔の古いアイテムが上手に飾られて雰囲気も良かったです。





『今日のごはん(プチデザート付き)』1400円にしました。

Omoya Cafe&Lunch 今日のごはん

今日の献立はロールキャベツトマト煮、人参フライ、きんぴらごぼう、ぜんまい竹の子煮、赤かぶの漬物、玄米ごはん、味噌汁です。これにプチデザートとドリンクが付きます。



ロールキャベツトマト煮

Omoya Cafe&Lunch ロールキャベツトマト煮

よく煮込まれていてキャベツの芯の部分も箸で完全に切れるような柔らかでトマトの優しい味付けでした。そして、カレーのスパイスがちょっと加えられていて、ひと味違い工夫が感じられました。


人参フライは甘味があって、ころもはカリッとしています。まったく油分を感じなかったので揚げたのではなくオーブンで調理しているのかも。

Omoya Cafe&Lunch 人参フライ

ソースなどなく、そのままいただきますが豚カツやエビフライに負けない美味しさだと思います。



玄米ごはんは赤米入りでした。

Omoya Cafe&Lunch 玄米ごはん

ごはんの上にミョウガやエノキ、椎茸を煮たものがのっているのも良かったです。



最後にプチデザートと珈琲です。

Omoya Cafe&Lunch よもぎ白玉ぜんざい&珈琲

よもぎ白玉ぜんざいを選択しましたが、優しい甘さのぜんざいで、相方の食べたガトーショコラよりヘルシーな感じがしました。



ガトーショコラ

Omoya Cafe&Lunch ガトーショコラ&珈琲

ちなみにプチデザートなしですと、ドリンク付きで1150円です。


価格的には少し高いように感じるかもしれませんが、最近は野菜も高騰してますし、手間を考えたらしょうがないかと。古民家で楽しめる健康食。とても良かったです!



※今回は開店に行きましたので予約なしで入店できました。予約の方が優先だそうなので予約をおすすめします。

この日の『今日のごはん』は限定20食でした。数に限りがあるようですのでご注意を。



【Omoya Cafe&Lunch】

埼玉県深谷市原郷464-3

TEL 048-594-7100

営業時間 11:30~15:00(火~金曜のみ営業)

定休日 土、日、月曜日、祝日

駐車場 あり



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ ←美味しい香りが出ちゃうかも?
前橋市の『魯炉家(ろかや)』を紹介します。

魯炉家


魯炉家

魯炉家は定食や蕎麦、うどんを中心とした料理を提供する健康に気を使ったお店です。

喫茶店風の扉を開けるとカランコロンと鈴の音を合図に奥様が出てきて『いらっしゃいませー』ではなく『おかえりなさい』とお出迎えです。
とてもお愛想の良い奥様と呼ぶより定食屋のおばちゃんといったほうが良い感じでしょうか。

月曜日でしたが宴会の予約が2つもあったようで混んでました。常連さんが多いのも奥様の人柄からでしょうね。



『玄米定食』680円

魯炉家 玄米定食

良く噛んで食べてね!と配膳されました。野菜、豆、魚のお惣菜に玄米とお味噌汁が付いた定食です。



玄米

魯炉家

もちあわ、発芽玄米、黒米、黒豆、アマランサス、たかきび、キヌマ、小豆、黒ごま、白ごま、はと麦、赤米、ひえ、もちきび、大麦、とうもろこし、の十六穀米です。



おかずは若干甘めの味付けが多く家庭料理風で薄味のものが多いです。

魯炉家

あとで思ったのですが、定食には油を使った料理はひとつもなく、食品の種類も30以上あり、健康に気を使ったバランスの良い食事ができました。

こちらの定食は品数も多く、680円はとてもリーズナブルです!



相方は『キムチ鍋うどん』735円

魯炉家 キムチ鍋うどん

白出汁のつゆに手打ちのうどんとキムチが入った鍋焼きうどんです。ほかにもニラ、豆腐、油あげ、卵が入っていました。

配膳のときに『最後に残った汁にご飯が合うので入れて食べて』とご飯をサービスしてくれました。

ツルツルのうどんにアッサリした旨味のある出汁とキムチの酸味が美味しいうどんでした。

最後にサービスしていただいたご飯を汁に入れて、最後までキープしてあった卵を割ると中からオレンジ色の黄身がトロ~リ!体が温まったようです。



【魯炉家(ろかや)】

群馬県前橋市南町3-42-5

TEL 027-243-7042

営業時間 11:30~14:00 17:30~21:30

定休日  日曜日

駐車場 文化会館の緑地東側にある駐車場のうち、NO.38~41



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ ←美味しい香りが出ちゃうかも?
戦闘力

体力990 魔力300 アイテム2
ブログ内検索
ラーメンふぉと
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/03 初心者株]
[03/27 履歴書のダウンロード]
[01/19 トマト]
[12/03 諸三重親方]
[11/11 佐藤]
[11/08 あっ!名前入れ忘れた!]
[09/14 まこっちゃん]
[08/26 ゴロンタ]
[08/16 大和魂]
[08/10 気楽とんぼ]
地域別アクセス

ジオターゲティング
プロフィール
HN:
ミネラル
性別:
男性
趣味:
釣り、写真、ネットゲーム
クリック募金
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]