忍者ブログ
群馬中心のグルメブログです! もしかしたらラーメン中心のブログです(笑)
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

滋賀県は大谷にある『かねよレストラン部』に行って来ました。

かねよレストラン部

かねよレストラン部!?大学の食べ歩きサークルではありませんよ!うなぎ屋さんです(笑)

大津から電車を乗り継ぎ、京阪電鉄の大谷駅で下車するとホーム横の土手の上からウナギの焼ける旨そうな香りがしてきます。


『かねよ』は本店とレストラン部の2つがありまして、1人でしたのでレストラン部の方へ突撃してみました。ちなみに本店は個室でサービス料が10%かかり、おそらく2名様からでしょう。



さて、今回は名物の『きんし丼』を食べるのが目的です。

かねよレストラン部



『上きんし丼』1940円をいただくことにしました。

かねよ きんし丼

大きめのドンブリで登場した、きんし丼は鰻の上に出し巻玉子が乗ります。王様であるウナギ様の上に出し巻玉子を鎮座させるとは!しかも、この出し巻玉子が堂々たる大きさです。

まずは出し巻玉子からいただいてみます。薄めの味付けの出し巻玉子はふっくらという表現でよいでしょうか。出し巻玉子の上にかけられた丼タレは甘さをおさえた薄口でした。なるほど!王様は出し巻玉子の方でした。

そして、ウナギを食します。薄い?水っぽい?なんとも味気ないウナギです。スーパーで買ってきたウナギに酒をふりかけてレンジでチンしたときのような水っぽい感じです。ちょっと残念です。ちなみにウナギは3切れ、王様の座布団ということで(笑)

かねよ きんし丼

看板には『日本一のうなぎ』ということですが、たしかにビジュアル的には日本一だと思います。見た目楽しめましたし。ただ鰻丼としてはどうでしょう。下の方から日本一とは言いませんが残念でした。

旅の想い出に出し巻玉子の乗った鰻丼を食べに行こう的な感じがよいでしょう。あくまでもメインは出し巻玉子ということで。


※2011年7月1日から値上げだそうです。



【かねよレストラン部】
滋賀県大津市大谷町23-15
TEL 077-523-0231
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日、年末年始他
駐車場 あり

にほんブログ村 グルメブログへ ←ここをポチッと応援ヨロシクです!
PR
四日市市の鰻屋『喜多川』に行って来ました。

喜多川

前回、四日市まで遠征して祝日の翌日に行ったら定休日だったという痛恨のミスがあったことは内緒です(笑)

喜多川

1ヶ月前に場所は確認済みなので迷わず到着!とても立派な概観の店舗です。

喜多川

すごく高級そう。

でもね綿密に調べてあるので大丈夫です。普通の鰻屋さんですから。



メニューで気になるのは『ひつまぶし』と『肝入うなぎ丼』ですが

喜多川 メニュー

うな重と肝焼を食べると決めて来ました。



まずは『肝焼』700円

喜多川 肝焼

数に限りがあるそうなので確認するとあるようなのでお願いしました。

かなり焼き色が黒いですが美味しい肝焼きです。コッテリしたタレの肝焼きを食べることが多いのですが、こちらのタレは薄めのようです。



『うな重(大盛)』2250円、ごはん大盛150円増し

喜多川 うな重(大盛)

うな重に肝吸い、お新香、山菜の小鉢付でした。



・うな重

喜多川 うな重(大盛)

肉厚の大きなウナギですね!表面はパリッと焼かれ、中はふわっとしています。理想的な美味しい蒲焼です。

ご飯には多すぎないタレの量で、サラッとした甘さ控えめな上品な味です。



・肝吸い

喜多川 肝吸い

湯葉と三つ葉の入った肝吸いです。


念願の喜多川のウナギは三重県でもトップクラスだということが分かる美味しさでした。


ひとつ分かったことがあります。もしかしたら私は関東風より関西風のウナギが好きなのかもしれない。

まあ、ウナギは大好きなのですが(笑)



【喜多川】
三重県四日市市昌栄町9-13
TEL 0593-55-2288
営業時間 11:30~14:00 17:00~20:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 あり

にほんブログ村 グルメブログへ ←ここをポチッと応援ヨロシクです!

四日市市の『うな勢』を紹介します。

うな勢

三重に行ったらウナギを食べようと四日市市に来ました。本当は喜多川という鰻屋さんに行く予定でしたが振り替え休日でした。

そこで次の候補にあがったのが『うな勢』でした。(とりあえずお腹が減っていて偶然見つけたのでw)

鰻屋さんにしては大きめの店舗で、駐車場はほぼ満車、店内も賑わっています。
座敷に案内されてメニューを見ます。うな丼、ひつまぶし、うなぎの定食まであります。

うな勢 メニュー

うな丼1000円、うな重1300円・・・。価格はどれれもリーズナブルです!



『殿様丼』1900円にしてみました。

うな勢 殿様丼

ウナギは国産で主に九州産とのこと、殿様丼は特に良質なウナギを使用しているようで、ウナギがデカイです!

ウナギの大きさでランク付けすると特上クラスのさらに上かもしれません。

うな勢 殿様丼

表面は軽くパリッと焼けていて、厚みがあるので中はふっくら柔らかい。おまけに脂がかなりのっていました。

ウナギが大きいので皮は気持ち箸で切りにくい感はありましたが美味しいウナギでした。


肉厚でコッテリしたウナギが好きな方には殿様丼がオススメです!



『レディス』1680円

うな勢 レディス

レディスと言っても普通サイズのひつまぶしです。



これより大きなサイズに・・・

うな勢 メニュー

大満足やジャンボ、メガジャンボなる巨大なモノまであります(笑)



話がそれましたが、ひつまぶしのウナギはやや小さめでパリッと焼かれていました。

うな勢 レディス

殿様丼のウナギとの比較になってしまいますが、ウナギが小さめの分、脂が少なくライトな感じです。相方はコチラが好みだと言っていました。


三重県のウナギは色々調べましたが全体的に価格が安いです。そして旨いです!



【うな勢】
三重県四日市市城西町8-15
TEL 059-353-0100
営業時間 11:00~19:30
定休日 木曜日(7月、12月は無休)
駐車場 あり

にほんブログ村 グルメブログへ ←ここをポチッと応援ヨロシクです!

浜松市の『かんたろう』を紹介します。

かんたろう

静岡でウナギを食べよう!と東名高速を浜松インターで下りました。目的の店は『かんたろう』です。

お店に到着して車から降りると店の裏からウナギの焼ける香ばしい煙が!店内もタレの焦げる甘い香りが!その甘い香ばしい香りの中でしばし待ちます。

かんたろう メニュー

かんたろうは腹開きしたウナギを蒸さずに備長炭で焼いた関西風の鰻屋です。

使用するウナギは国産の他に台湾産、中国産だそうです。その時期の良質のウナギを使用しているとのこと。

私は美味しければ産地は問わないので問題ありませんが、国産に拘る方はお店に行く前に問い合わせた方が良いかもしれません。



『うな重』1995円

かんたろう うな重

蒸さずに焼く関西風。表面はパリッとして香ばしいです。中はふっくらで脂も適度だと思いました。

かんたろう うな重

タレは少し濃いめでしょうか。またご飯にかかるタレは少し多かったように感じました。



肝吸い

かんたろう 肝吸い

麩と三つ葉、香りに柚子が入ります。味はかなり薄味でタレが濃い分の口直しになります。

そういう意味があったどうかは不明ですが、今までの吸い物体験上2番目の薄さでした。



『うな丼』1785円

かんたろう うな丼


かんたろう うな丼

うな重と比べると少しウナギが小さいでしょうか。



確かに美味しいウナギではありましたが、私には少しタレの量が多かったです。

とは言っても私の味覚が薄味を好む傾向にあるだけで、美味しいウナギが食べれる人気店であることは間違いないと思います。



【かんたろう】
静岡県浜松市南区飯田町616-2
TEL 053-464-6323
営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00
定休日 月曜日
駐車場 あり

にほんブログ村 グルメブログへ ←ここをポチッと応援ヨロシクです!
今日は何を食べに行こうか。あっ!うなぎが食べたい!の一言でうなぎに即決です。行くなら大泉の都屋か桐生の泉新に行きたい!どちらも群馬では老舗の鰻屋です。

折角だから、鯉のあらいも食べたい!ならば『都屋』に決定です。



太田市方面からお店の前まで来ると店舗前に駐車場はありません。Uターンして店舗を通過して信号を左に入ると奇跡的に『都屋駐車場』の看板を発見しました。

都屋

店舗外観はシンプルで素朴な感じですが店内は雰囲気が良くオシャレです。

都屋



メニュー

都屋 メニュー

都屋 メニュー

鰻丼、鰻重、ひつまぶし・・・。

他にも鯉のあらい、とりの照り焼き、きも焼き、うまき、うざく・・・。色々ありました!



まずは『鯉のあらい』600円

都屋 鯉あらい

おそらく柵取りされたものからとったものだと思います。捌きたてのコリコリ感はないですが、新鮮で酢味噌ダレの味も美味しかったです。

お刺身は冷えすぎていると味が分からないのですが、鯉のあらいの場合は氷の上でヒンヤリしている方が美味しく感じます。こちらも氷の上です!



お次は『きも焼き』630円

都屋 きも焼き

大きめでプリップリです。こってりと甘めで濃厚なタレで焼かれて美味しいです!横に針生姜、上に刻み海苔があります。添えられたレモンをかけるとサッパリ感が出て、これまた美味しい。



メインは『上うなぎ定食』2600円

都屋 上うなぎ定食

並の鰻重より、ひと回り大きく高さがある重箱で登場しました。吸い物、サラダ、お新香付です。

先に出てきた、きも焼きが大きいだけあって、うな重のウナギも大きくて厚みがあります。ふっくら美味しいです!

都屋 上うなぎ定食

開店に行きましたので、ご飯は炊きたて熱々、タレは多すぎず丁度良かったです。
上うなぎ定食はご飯の中にもウナギが入っています。うなぎ、ご飯、うなぎ、ご飯です。良く見なかったのでわかりませんが、たぶんウナギ2匹分です。


うなぎ食べたどー!うなぎ好きには大満足な構成となっております。



相方は『並うなぎ定食』1900円でしたが、お吸い物を肝吸いに差し替えてもらってました。肝吸いは300円です。



【都屋】

群馬県邑楽郡大泉町寄木戸645-1

TEL 0276-62-6197

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:30

定休日 月曜日

駐車場 あり



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ ←美味しい香りが出ちゃうかも?
伊勢崎市の『菊もと』に行って来ました。

菊もと



座敷とテーブルがあります。

菊もと

テーブル席にしましたが、すごく雰囲気が良いお店です。



こちらは前から鰻重を食べに行ってみたいと思っていました。鰻重も良いのですが、お昼の会席も魅力的で今回は昼会席を目当てに行って来ました。

菊もと 昼のメニュー

昼会席はお刺身、料理、茶碗蒸し、食事がセットになっていて、食事の選択(ミニとり重、ミニうな重、ミニうな重上)によって料金が変わります。

※平日限定20食です。



『昼会席 ミニうな重上』2200円をお願いしました。

まず最初に『刺身』です。

菊もと 刺身

ホタテ、まぐろ、〆サバです。どれも新鮮です!



次に籠に載った料理が来ました。

菊もと 昼会席

全部で6品ありました。これは見た目に楽しいです。



『天婦羅』

菊もと 天婦羅

熱々の天婦羅が三種類でてきました。抹茶塩で頂きます。

菊もと 抹茶塩

海老はプリップリでしたし、ミニトマトもジュシーで酸味が良くて美味しいです。



『白和え』

菊もと 白和え

キノコと菊の白和えです。すこし甘い感じの味付けで好みでした。



『酢味噌和え』

菊もと 酢味噌和え

イタヤ貝、ズワイガニ、タコに酢味噌がかかっています。これも良いですね。



『長いも素麺』

菊もと 長いも素麺

上に雲丹が載っています。とても上品なお味です。



『もずく酢』

菊もと もずく酢



『秋刀魚の煮付け』

菊もと 秋刀魚の煮付け

どれも手抜きなく美味しかったですよ。



『あんかけ茶碗蒸し』

菊もと あんかけ茶碗蒸し

こちらは青海苔とモッツァレラチーズの茶碗蒸しです。チーズと海苔が合うのは知っていましたが、これを茶碗蒸しの上に載せるとはお見事でした。具の鶏肉や海老はプリプリで火の入れ方が絶妙でした!



このあたりで満足なのですが、メインのミニうな重がまだでした。

『ミニうな重上』

菊もと ミニうな重上

うな重上の半身です。ご飯の量も半分くらいでしょうか。

菊もと ミニうな重上

ウナギはメッチャふっくら柔らかで美味しかったですよ。1匹食べたかったですね(笑)



吸い物と香の物が付きます。

菊もと 吸い物


菊もと 香の物

特に香の物の『いぶりがっこ(燻した沢庵)』が美味しかったですよ!



うな重を食べたら満足して帰っちゃう人がいるんでしょうか?『最後にデザートが付きます』って言われましたよ(笑)



『豆乳きなこプリン』

菊もと 豆乳きなこプリン

きな粉の香と豆乳の味りがしっかりします。プリン自体は味付けしていないんじゃないかな?甘味はカラメルソースだけだったように感じました。



相方は『昼会席(ミニとり重)』1500円です。

料理は同じ内容です。

菊もと 昼会席



『ミニとり重』

菊もと ミニとり重


菊もと ミニとり重

これも絶妙な焼き加減で柔らかでした。



デザートは同じ豆乳きなこプリンでしたけど大きさが少し小さかったです。

菊もと 豆乳きなこプリン



これ1500円はコストパフォーマンス高すぎなんですけど!!!



料理が丁寧で、見た目も楽しめて、美味しかった!昼会席とても満足できました。


夜は仕入れによってメニューが変わるようですが、美味しい魚と旨い料理が出てきそうです。

菊もと 夜の日替わりメニュー

メニューには日本酒と焼酎は種類がたくさんありましたので呑む方は是非!



【菊もと】

群馬県伊勢崎市上諏訪町1227-17

TEL 0270-24-0099

営業時間 11:30~14:00 17:00~21:00

定休日 火曜日

駐車場 あり



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ ←美味しい香りが出ちゃうかも?
戦闘力

体力990 魔力300 アイテム2
ブログ内検索
ラーメンふぉと
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[04/03 初心者株]
[03/27 履歴書のダウンロード]
[01/19 トマト]
[12/03 諸三重親方]
[11/11 佐藤]
[11/08 あっ!名前入れ忘れた!]
[09/14 まこっちゃん]
[08/26 ゴロンタ]
[08/16 大和魂]
[08/10 気楽とんぼ]
地域別アクセス

ジオターゲティング
プロフィール
HN:
ミネラル
性別:
男性
趣味:
釣り、写真、ネットゲーム
クリック募金
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]